FC2ブログ

Only one!

まったりのんびり、時に暴走。 大空祐飛さん愛と宝塚愛を綴るぶろぐ。


銀英伝@宝塚 観劇雑記。

直近の観劇からいきますかね。
ということで、まずは新生宙組!
9月頭と中旬に観て参りました。

原作ありの作品ということで、予習してから観よう!と意気込んでいたものの
小説はなぜか1巻の序章のみ読み、製作発表さえも流し見状態という
ずさんな予習で結局初見を迎えました。<笑
登場人物が多いことやSF物ということで、一回で把握できるかちょっと心配だったのですが、
オベ様やフェザーンチームの親切な解説のおかげで初見でも十分楽しめました(*^^*)
(序章だけガチ読みしてたのも世界観把握には十分役に立ちましたし。<笑)

で。
まず劇場中が銀河になったところでハクハクし、大活用されるセリ・盆・スクリーンに
高い階段のセット、そこに投影される銀河やらレーザー光線・・・
さすが小池先生!さすが一本物!という演出にのっけからテンションバーン!でした。
からの。
軍服宙メン祭りですよ!テンション上がらない訳がない。
初日映像とかも見てはいましたが、やっぱり生は違いますね。
宙メンの迫力は生で見てこそ!
みんなカッコよくて、惚れ惚れしてしまいました(*´∀`*)
いやーいいですねあのダークカラーな軍服。<ニヤニヤ←

物語的には・・・続きはよ!!が初見の感想でした。<笑
いや、今回は2巻までって聞いてはいましたけれども・・・!
キルヒが願うように銀河を手に入れるまでには至らないし;
ということで、続編を早急に所望します!(`・ω・´)
・・・とまぁ、偉そうな事言ってますが、結果楽しかったです!<笑
凝縮されていますが、組子それぞれの顔が見える瞬間も多いですし、
見るたびにツボや発見も増えますしね。

あと・・・この公演はテルみり&新生宙組お披露目公演ですが、
物語の関係もあってどちらかというと新生宙組お披露目!って印象で。
でも、ラストシーンからテルみりを筆頭に宙の歴史がまた1ページ・・・
という流れも感じられて、今の宙組にぴったりなのかなとも思いました(^^)


続きはこちら >>

スポンサーサイト





東宝初見雑記。

今更シリーズの続きです。<笑

先週、東京公演My初日を迎えて。
やっぱりお芝居冒頭の変更点が大きいかな・・・
ユウヒさんがお芝居はラストを始め、余白を楽しむ感じでって仰ってたけど。
また色々と想像を巡らすのも面白いかもしれないですね。
あとは、ざっくりとした印象としてですが、本当に宙組全体の勢いの凄さに圧倒されて。
今、ノってるのが嬉しいと同時に、これからがもっと楽しみになりました(^^)


以下は、かなり雑ですが、東宝初見メモをとりあえず残しておきたいと思います。
詳しくはまた今度書きたいな。


続きはこちら >>



退団記事リンク集とか。

とっても今更感ですが、大劇場千秋楽から2週間、まったく情報を得ていなかったので
完全に自分メモとしてここでざっくりまとめておきたいと思います。

何度見てもパレードのユウヒさん、素敵な表情されてますね。
まさに晴れやかと言いますか・・・舞台を観ても感じていましたが、退団オーラって
こういうことですよね。
ユウヒさんの笑顔が見られることが一番の幸せだなとしみじみ思いながら・・・
ユウヒさんのファンでいられて良かったなって思います。
大劇場千秋楽の場には居合わせることができなかったけれど、東京はぜひ参加したいと思います。
大楽はどんなユウヒさんに会えるかな。
その日が来るのは正直寂しいし、ちょっぴり来なければいいとも思うけど、
きっと最高の大空祐飛を魅せてくれると信じて楽しみにしたいと思います。


ということで、以下は大劇場千秋楽記事リンクとか。


続きはこちら >>



リンクとか。

そういえば、この前出ましたね。
大空祐飛メモリアルブック
着実にその日が近付いていることを実感します。

表紙を見る限り、最後まで男役 大空祐飛カラー全開のようなので、受けて立ちたいと思います!(`・ω・´)<なに
「あなたに」っていうのもにくいですね。
紹介文の時点でちょっとぐっときましたが…
宙組子とのショットも楽しみですし、どんな風になってるかワクワクです!

そしてそして。
先日放送されたナウオン(ぶぅーぶさんのブログ)。
なんでも最後だから、と思って見てしまうのはいやなんですけど…
やっぱりそうやって見てしまいました。
いつも通り真摯に、時に楽しく話されてましたが、退団は実感していると
はっきり言うユウヒさんとすみかちゃん、
そして、次を担うてるさんの背中をバシッと叩くユウヒさん。
それを見て、こちらも改めてサヨナラ公演なんだということを実感しつつ、
今を忘れたくないと強く思いました。

今日も観劇に行きますが、一回一回を噛み締めてユウヒさん率いる宙組の世界に浸りたいと思います。
では、行ってきます!


以下は、古いものも含め今公演関連のリンクとか。


続きはこちら >>



「華やかなりし日々/クライマックス」 初見雑記

もう一週間前のことになりますが・・・
最初で最後の初日は、本当に温かな空間でした。
ドキドキとワクワクでいっぱいだった開演前から、ぐっと胸に迫る終演まで。
あの空気は、千秋楽とはまた別物ですね。
今回がトップコンビさよなら公演であり、初舞台公演でもあることで
さらに充実した空間になっていたのかもしれませんが、
拍手の温度が違うというか・・・劇場中が初舞台生と原田先生へのおめでとうの気持ちと、
この公演を機に新たに歩み出す生徒さんたちへの温かい思いで溢れていて。
この場にいられて良かったなとしみじみ感じる、幸せな時間でした。
初体験だったけど、さよなら公演の大劇場初日に立ち会えたということが嬉しかったです。

作品自体はと言いますと。
お芝居は、初見からすごく好き!!と私は思いました。
後から考えると、ん?と思うところもありますが・・・(^^;)
ユウヒさんファンの私にとっては、あのラストは堪らなかったです。
最後まで粋な詐欺師で。最高に格好良くて、でもなんだか可愛らしい。
そんなロナウドさんのキャラもさることながら・・・
あえて、カラッと明るく終わるところが好きです。
それに、歌の曲調もグループ芝居があるところも。
見るたびにみんなの顔が見えてきて、ツボや深化が増していくだろうなと楽しみになりました。
ショーの方は、初見ではパッと切り替わる場面転換に若干ついて行けないところもあって、
部分的にココが好き!最高!っていうのはあっても、正直なんだかモヤモヤしていました。
でも、2回目からはぐっと集中できて。
盛り上がるところはノリつつ、今の宙組の迫力に圧倒されて感動して・・・
サヨナラ色が強すぎない分、宙組さんの勢いみたいなものをガンガン感じられて
いいなと思えるようになりました。


今日・明日とまた観劇してきますが、きっと先週よりもパワーアップした
宙組に会えると思うので、ワクワクです!


以下は、ざっと初見でのツボとか。


続きはこちら >>





Copyright ©Only one!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.