Only one!

まったりのんびり、時に暴走。 大空祐飛さん愛と宝塚愛を綴るぶろぐ。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 中日版Apasionado!!Ⅱ初見雑記。  TopPage  2月4日 出。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://fortune456.blog24.fc2.com/tb.php/687-e154f8f6


仮面のロマネスク初見雑記。

今更ながら、初見(初日)の感想などをつらつらと。

カメロマは有名な作品ですし、ユウヒさんでの再演が決まってからもCSで
予習していたので、初見でしたがそれぞれの役の関係性も理解した上で
ストーリーも楽しむことができました。
柴田先生の作品はユウヒさんが関わったのもしか詳しくは知りませんが・・・
独特の雰囲気や台詞回し、ナンバー(の使い方?)がある感じがして、
それがやっぱり好きだなと改めて思いました。
特にこの作品はヴァルモン子爵とメルトゥイユ夫人を始めとした登場人物たちの
心理的な部分が重要になってくるお話だと思いますが、それを感じさせる台詞や間、
立ち居振る舞いが素敵で。
そういったところから、行間を読むと言いますか・・・見る側が感じとって、
想像して、ストーリーに引きこまれる感じが良いなと思いました。

ユウヒさんの貴族ものの舞台を生で観るのは初めてで、なんだか始めは
違和感があるかな?と思っていましたが、どこまでも耽美で色っぽく、
見ていてドキドキしてしまいました。

そして、それに対抗するすみかちゃん。
私、ああいうすみかちゃん、大好きです。
余裕の微笑み、凛とした口調、屈しない姿勢。
優雅でありながらもその奥に秘めている感じが堪らないです。

それに相反するえりちゃんもとても魅力的でした。
ヴァルモンとのラブシーン。
真面目・誠実さ、弱さ、恋の欲望・・・
メルトゥイユ夫人とは違って上手く仮面を被ることができないトゥールベル夫人の姿に
より引きこまれて。
本公演ではそんなに見れなかったえりちゃんのダンス・歌・ラブシーンを
堪能できて嬉しかったです(^^)

さて。
アバウトですが、印象を書いたところで・・・
ここからはメモ的にツボやらなにやら。


☆カメロマ
・冒頭の2人の掛け合いと、後ろのヴァルモンとメルトゥイユの名前が書かれた幕に
ライトが当たる演出が好き。
・ユウヒさんがひたすらエロい。<失礼
どうしてあんなに耽美で完璧なラブシーンなんでしょうね。
ひざまづく姿、ドレスに口づけする姿が美しい。
・しかし、あの鬘は正解なのか。←
・ユウヒさんのお衣装は初演より派手になってて、ちょっとびっくり。
・すみかちゃんが素敵すぎる。
台詞回しがいちいち良い。ああいう大芝居感好き。
・衣装が豪華!ドレスが綺麗!
特にすみかちゃんの最後の白(生成り?)のドレスが好き。
あのお衣装で一人佇むすみかちゃんを見た瞬間に、なぜかうるっと来てしまいました。
すみかちゃんのドレスは初演と変わってるものもあると思いますが、どれも素敵でした!
・ナンバー
3曲追加ということで。台詞がナンバーになってたりして、
ミュージカルっぽくなった印象でした。
・ダンスニーさんの真面目なんだけど抜けてる所とか、軽快さはさすが!という感じでした。
良い意味でも悪い意味でも、とてもみっちゃんだった。
・大ちゃんが王子。
花束もってメルトゥイユ夫人の所に行っちゃうし、見た目も振舞いも完全に王子。
・あっきー⇒フェルゼン、あいちゃん⇒アンドレ
見た目的に。衣装と鬘がぽくって、麗しい!
・ジェルクール伯爵がエロすぎる。←
金髪で口ひげのともちんはカッコイイけど・・・なんか色々危なそう。<爆
・かいちゃんのビジュアルも素敵なのに、ちょっと勿体無いかな・・・(´・ω・`)
・セシルれーちゃんは、最初の無邪気さとかとにかく可愛い!
だからこそ、後半が可哀想なんですよね。
・泥棒トリオが歌うま。
力持ちきゃのんちゃんが可愛かった!<笑
・「目は口ほどに物を言う」ユウヒさん。
下手にすがる姿から、名手ヴァルモンとして女性を翻弄する姿、本心をさらけ出す時とか。
かなり目が利いてます。これからもチェックしたい。
・トゥールベル夫人を堕としてからの怒涛のラブシーン。
あの3人連続の絡みは濃い。でも、そんなところが好き。
個人的に、ヴァルモン様はあのブラウス姿が一番素敵だと思う。
(ブラウスのリボンタイをシュルッ!と引き抜くであろうという予想が当たってかなり
ニヤニヤしてしまった(*´Д`*)<自重)
でも、メルトゥイユ夫人との揺れ動く心・緊迫感の雰囲気は互いに目力が強くて、
対等に張り合う感が素敵だった!
・「彼女を捨てればいいんだろう!」
ユウヒさんが声を張り上げるのってなかなかない気がするので、展開的にもですが
結構印象的で好きなところです。
・「そっとしておいて。私たちの時間よ。」
堪らない。かなりキテしまいました。
美しくも悲しい宝塚らしい終焉が素敵です。


こんな感じかな。
まだ一回しか見れていないので、とりあえずヴァルモン様に堕とされただけで
全然周りが見えていません;<笑
初日は、やっぱりまだ全体に硬い感じもしたので、これから公演自体も
もっと進化するんじゃないかと思いました。
それと共にこれからもっと引きこまれて、もっと色んな人に注目していきたいと思います(^^)

<< 中日版Apasionado!!Ⅱ初見雑記。  TopPage  2月4日 出。 >>

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://fortune456.blog24.fc2.com/tb.php/687-e154f8f6




Copyright ©Only one!. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。